txt2kndl(テキスト→Kindleファイル変換ツール)

(注) 開発は t2epubの方に移行しております。通常は、t2epubの方をご使用ください。

シフトJISのテキストファイルをKindle用のmobiファイルに変換します。
変換元のファイルはテキストファイル*1またはHTMLファイルです。

フォルダを指定することでフォルダ内のすべてのtxt、html、htmファイルを変換します。
フォルダ指定の場合は、入力フォルダに最終実行日時を記録した txt2kndl.dat ができます。
以降の起動で最終実行日時以降に更新されたファイルのみが変換の対象となります。 *2

Kindleで文字化けを起こす文字を代替文字に変えることができます(txtの場合のみ)。
1ページ目に表紙用画像ファイルを指定することができます(txtの場合のみ)。
縦書きの出力ができます(txtの場合のみ)。

本ツールの実行には、KindleGen for Windows が必要です。

tw2pmrと組み合わせることで、KindleをUSB接続したタイミングで、PC上のファイルをmobiに変換しKindle上に作成することができます。

開発経緯(Ver.050まで)

Kindle(Ver.3.0.2)で日本語のテキストファイル(シフトJIS、UTF8)を読もうとすると 最初は読めても、ページを進めていくと、"The selected item could not be opened. If you purchased this item from Amazon, delete the item and redownload it from Archived Items available in Home."と出て読めなくなってしまいます。 そのエラーを回避するためにmobi形式に変換するようにしました。
また、mobi形式にした場合でも、「〜」(Fullwidth Tilde)などの文字が「□」になってしまうため、他の文字に置き換えるようにしました。
例:「〜」(Fullwidth Tilde)は「~」(Tilde)に

Ver.0.70

縦書き対応

Ver.0.60

改ページ対応

Ver.0.50

Ver.0.40

Ver.0.30

Ver.0.20

Ver.0.10

使い方の一例

その1

  1. コマンドラインから起動する
    txt2kndl sample.txt E:\documents
  2. E:\documents にsample.mobiができます

その2

  1. txt2kndl.exe.config のauto_title_authorを"on"にして
    <?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
    <configuration>
      <appSettings>
        <add key="kindlegen" value="kindlegen.exe"/>
        <add key="option_format" value="{0} -o {1}"/>
        <add key="line_prefix" value=""/>
        <add key="line_suffix" value="&lt;br&gt;"/>
        <add key="auto_title_author" value="on"/>
      </appSettings>
    </configuration>
  2. デスクトップにショートカットを作成し
  3. 1行目にタイトル、2行目に作者が書かれたテキストファイル(青空文庫のテキストファイル等)をドラッグ&ドロップします
  4. テキストファイルと同じフォルダにmobiファイルができます

その3

  1. 表紙を付ける
    txt2kndl -c txt2kndl.png readme.txt E:\documents
  2. E:\documents に txt2kndl.png の画像を表紙とした readme.mobi ができます

その4

  1. 文字化けする文字を他の文字に変える
     txt2kndl.exe.config のconvert_charを"on"にして代替文字を指定する
       <add key="convert_char_10" value="(1)"/>
       <add key="convert_char_11" value="(2)"/>
       <add key="convert_char_12" value="(3)"/>
  2. 文章が置き換えられます
     例:
       ,呂犬瓩
       2番目に
       最後に
         ↓
       (1)はじめに
       (2)2番目に
       (3)最後に

その5

  1. 縦書きにする
    txt2kndl -v readme.txt E:\documents

*1 BOM付ならばUTF-8、UTF-16も変換できます。
*2 フォルダではなくファイルを指定した場合はtxt2kndl.datに関係なく変換処理を行います。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-31 (木) 20:18:33 (2058d)